レンタカーに乗って家族と札幌観光

私は家族と札幌へ旅行に行きました。せっかくの旅行だしたくさん楽しみたい!という妻と子の希望で、長期休暇をとれる夏に札幌旅行に行く事になりました。
北海道の気候はどんな感じなのか?涼しいなら上に羽織るものを用意した方がいいのか?ホテルはどこにしようか?など、インターネットで情報を調べたりガイドブックを見ながら行きたい観光地をピックアップしていったりなど、家族旅行は何度か行った事はあるものの、今回は初の北海道ということもあり私たちはわくわくしながら旅行の計画を立てていました。

北海道といえば観光に名産品にと魅力的なものでいっぱいです。
現地で思い切り満喫できるように、妻と相談して格安のレンタカーを借りることに。格安レンタカー自体は、昔友人との旅行の際に利用したことがありました。
レンタカーさえあれば現地でもスムーズに移動ができますし、バスや電車などの時間を気にせずに観光を楽しめます。
なにより、北海道の地を家族と一緒にドライブするというのも楽しそうだと思いました。個人的には、普段乗っているのとは違う車種を体験できるのもまた、レンタカーの魅力だと思います。

そうしてレンタカー会社を選び、航空会社やホテルも決まり…と、あっという間に旅行の当日になりました。
ネットで子供と一緒に観光地を調べている時に「絶対行きたい!」と言われたチョコレートファクトリーでは、白い恋人が作られていく過程を見れたので、子供だけでなく私や妻もついはしゃいでしまいました。
そして、工場というよりも洋館に近い外観だったのも驚きです。
同じ日本なのに、まるでヨーロッパに来たような感覚を味わえ、妻はたくさん写真を撮っていました。他の日には、北海道で昔からある円山動物園にも行きました。
本土でも何度か動物園には足を運びましたが、円山動物園は動物たちとの距離も近く、最近できたばかりのアフリカゾーンではキリンやライオンなどが見れてとても楽しかったと子供も大満足です。

夜にはカニやウニ、いくらなどの北海道の海の幸を堪能し、ホテルに戻ったらゆったり温泉につかる…という、贅沢三昧の北海道旅行でした。

格安レンタカーではカーナビが別オプションになっていたためオプションを付けずにいたので、目的地に行くまで何度か迷ったりすることもありましたが思わぬ場所や店を発見できたので逆に新鮮で良かったように思います。家族と一緒に「あっちじゃない?」「さっきの道は曲がらないと!」とわいわい相談しながらの移動も楽しかったですね。

初めて格安レンタカーの旅をしましたが費用も安く抑える事ができるので、その分浮いた費用で家族でおいしい食事やイベントが楽しめたので家族旅行にはとても良い経験になるのではないでしょうか。

友人とふたりで札幌旅行

今回、初めて格安レンタカーを利用してみたのですが、想像よりもずっと快適でした。

旅行計画を立てていた段階では電車移動の予定だったのですが、電車だと時刻表の時間をずっと気にしてなきゃいけないし、なによりいちいち駅に行くのも面倒だという友人の意見でレンタカーを利用することに。
確かに、何度か旅行へは行ったことがあるものの電車移動は大変だし、前もって調べておいたバスの時刻表も曜日の関係で役に立たなかったりと、移動だけで時間を浪費していたように思います。
あとは、地域によっては駅の構造が複雑で、出口がわからなかったりコインロッカーを探すだけで一苦労だったりと大変です。
迷子になって駅ビルと駅のホームとを行ったり来たりするせいで、移動だけで疲れて食事は「駅ビルの中のお店で簡単に済ませよう…」なんてこともザラです。

ですが、今回は初の札幌旅行です。
できるならご当地グルメを思い切り堪能したいですし、観光地もできるだけたくさん巡りたい!
少しでもタイムロスをなくすためにも、多少移動費用はかさんでしまってもレンタカーの方がいいはずだ、ということで旅行では初のレンタカー利用です。

ちょっとでも節約するために格安レンタカーを利用することにしたのですが、意外と車も古くないし、快適な旅行を満喫できました。
時刻表を調べる手間もないし、バスや電車の待ち時間もない。
なにより、行きたい場所にすいっと行けるのがとても楽でしたね。
目的地へ向かう途中でお洒落なお店を発見して寄り道するのも楽しかったし、道に迷った時に偶然見つけた喫茶店で食べたサンドイッチやパスタも最高でした。
楽しくて楽しくて、好きなCDをかけながら思わず友人とふたりで歌っちゃったり…とてもいい思い出になりました。

日中はレンタカーに乗って観光地巡りやご当地グルメを満喫。
夜は海の幸を堪能しつつ、お酒を飲んでホテルへ帰宅。
あっという間の3日間でした。

念願の大きいカニや、本場札幌ラーメンも食べられましたし、噂の場所は思っていた以上に写真やイメージとのギャップがあって思わず笑ってしまいました。でも、中に入って二階に上がると小さな礼拝堂のような空間があったり、電気を一切使わない米国ハワード社製の時計機械の展示がしてあったりと楽しかったです。
グルメも観光地も満喫できて、大満足の札幌旅行になりました。

移動の手間を考えてのレンタカー利用でしたが、買い過ぎてしまったお土産品を後部座席に置いておけたのもまた便利でしたね。
旅行っていつの間にやら荷物が増えてしまうので…(笑)

格安レンタカーの『乗り捨て』サービスがとても便利

友人と休みを合わせて、前々から行ってみたかった札幌へ旅行することになりました。
私と友人は社会人としてはまだ日も浅く、貯えもそこまで余裕があるわけではありません。
そのため、今回は「北海道を満喫するためにもできるだけ節約しよう旅行」を決行することになりました。
大きくてプリプリのカニや本土ではお目にかかれないような大粒のイクラ、濃厚なウニ…、ジンギスカンやラーメン、スープカレーと、北海道にはそれはもう魅力的な海の幸やご当地グルメが満載です。
旅行するからには日頃はできないような贅沢をしたい!というのも本音ではありますが、食欲のためならば多少の不便も我慢しようねと友人と固い決意をしたのでした。

航空会社も格安、ホテルもできるだけ安いビジネスホテルを予約。
あと節約できるのは…?と考えたところで、現地での移動手段をどうするかということでした。
観光地でもあるし、電車やバスでも移動はできるだろうけど、行きたい場所と距離とを考えると移動時間を気にしたり時刻表を確認したりと、時間に追われる旅になってしまいそうだったので、今回は思い切ってレンタカーを利用することになりました。
もちろん格安レンタカーです。
カーナビが別料金でしたが、今はスマホの地図アプリがあれば大体の所へは行けるのでいいよね~と友人と話し合いながらレンタカー会社を選びました。

今回、レンタカーを利用するとなって初めて知ったのが乗り捨てサービスです。
レンタカーといえば、普通『借りた場所に返す』という手間がかかるはずなのに、格安レンタカーでは別の地域の営業所でも乗り捨て可能ということでした。
これなら最後に営業所に返すことを考えて移動ルートを調節する必要もないので、とても便利なサービスだなぁと思いました。
しかも、同じ都道府県内であれば乗り捨てする場合も無料で利用できるということだったので、予約をする時に一緒に乗り捨てサービスも申し込みました。

格安レンタカーっていうと、車が古かったり燃費が悪かったりするのかなと多少不安に思っていたのですが、想像していたよりもずっと快適でした。
長距離を走るならともかく、観光地巡り程度なら格安の方でも十分なんですね。
カーナビがないのも別段不便ではなかったように思います。
地図アプリがあれば楽々ですし、ガイドブックにも地図は載ってます。
わからなくなったら地元の人に聞くっていうのも、旅行ならではの交流で私は好きですね。

あと、乗り捨てサービスを申し込んでおいてほんとに良かったです。すごく便利です!今回は北海道でしたが、大阪~京都と、県を跨いだ旅行をする時にまた利用したいなと思いました。

レンタカーで札幌から函館へ

長期休暇をとれることになったので、友人たちと一緒に北海道へ旅行することになりました。
北海道のどこへ行くかで意見が割れたものの、やはり外せないという理由で札幌をチョイス。計画を立てて余裕がありそうなら思い切って函館まで足を伸ばしてみようということに。

5人で一緒に行く事になったため、電車やバスでの移動は難しいよなということで、旅行会社が提供しているレンタカー付きのプランを選択しました。
移動費を考えると少し高いようにも思いましたが、5人で割り勘するんだし、せっかくの旅行なんだからちょっとくらい贅沢しようぜってことで、好きなバンドやアーティストのCDを持ち寄って、ドライブ気分で北海道を満喫しようという計画になりました。
電車移動だと騒ぎすぎてしまうと周りに迷惑がかかってしまいますが車なら安心ですし、時刻表を気にして観光地を巡るよりかはうんと気が楽だと思います。

移動手段を決定したところで、次に目的地を決めました。
札幌へ行く目的といえば、もちろんイクラ丼です。
テレビや雑誌などでもよく取り上げられていて、それを見るたびに「北海道行ったら絶対食べるぞ」と思っていました。

あとは、大盛り海鮮丼を食べられるお店やジンギスカンが有名な所など、グルメ旅行として北海道を満喫する予定を立てました。
さすが北海道と言うべきか、どの店の海鮮丼もジンギスカンもカニも美味しそうで、行き先を決めるだけで一苦労でした。
今回泣く泣く削った店へは、札幌旅行第二弾の時に必ず行こうと思います。

グルメばかりでは味気ないということで、札幌をメインに気になる観光地をチェックしていき、旅行後半では計画当初に挙がっていた函館へも行く事に決定。
車だと結局4時間以上もかかってしまって、みんなで「素直にJRを選べばよかった~」と若干後悔はしたものの、ある意味いい思い出になりました。
ですが、車での移動疲れも函館温泉に入ったら吹っ飛びましたね。
さすが名所と言われるだけあって、日頃の仕事疲れも癒されていくようでした。

あと、函館ではもう一つの目的地、五稜郭にも行きました。
新撰組最後の地である五稜郭タワーでは土方歳三の像が飾られ、五稜郭の様子が一望できました。今回は旅行の日程と合わなかったのですが、歴史を題材としたイベントも今度見てみたいと思います。

札幌から函館まで行くという、少し無茶なスケジュールではあったものの、思ってた以上に北海道を満喫できたので満足です。

レンタカーで快適な旅行

旅行自体は大好きなのですが、毎回バスや電車の時間を移動の度に気にしなくてはいけないのがネックでした。
もちろん、その地域の電車に揺られるのも楽しいといえば楽しいのですが、のんびりと旅行を楽しむはずが結局はバスや電車に乗り遅れないようにあせあせしてては本末転倒です。

今回は、以前に一度だけ訪れたことのある札幌への旅行計画を立てていて、移動時間を気にせず、気楽な旅行を楽しむためにもレンタカーを借りることにしました。
前に札幌旅行をした時は、道に迷ったり予定外の事があったりで電車に乗り遅れてしまい目的地を一つ削ることになってしまったので、今回こそはとリベンジ的な意味もありました。

一口にレンタカーと言っても、色んな会社があって迷ってしまったのですが、探しているうちに格安レンタカーを提供しているところを発見。
格安と聞くとあまり良いイメージはなかったのですが、『乗り捨て可能』という言葉に釣られてサイトを覗いてみました。
乗り捨てということは、車を好きな場所に置いていって大丈夫なのか?と思いつつサービス内容を確認していくと、『同じ営業所』に返さなくてOKということでした。
同じ県内であれば無料で乗り捨て可能で、例え他県であっても料金を支払えば乗り捨てしてもいいということだったので、これは便利だなぁと感心してしまいました。
レンタカーをわざわざ同じ場所に返すのも確かに面倒ですし。

無料なら…という気持ちで、思い切ってレンタカーの予約と一緒に乗り捨ての方の申し込みもしてみました。
他にも有料で様々なオプションをつけられるようだったので、一応カーナビも付けて予約完了です。
今回はどこで借りようか迷っていたためギリギリの予約だったのですが、レンタカー会社によっては早期予約でお得になるキャンペーンも実施されていたようなので、今度はもっと早めに予約しておこうと思います。

札幌旅行当日では、当初の予定通りに観光地巡りができたので大満足です。
天気も良かったので運転もしやすく、好きな音楽を流しながらドライブ気分で移動できたのもとても楽しかったですね。
いつもは電車から降りて目的地に向かうまでに道に迷ってしまい、ぐるぐると同じ場所を何度も歩くはめになっていたのですが、オプションで付けておいたカーナビのおかげで迷子にもなりませんでした。
車の方が移動が速いし足も疲れないし涼しいしで、もっと早くにレンタカーを利用すればよかったなと旅行中に何度も思いました。

また旅行をする際にはレンタカーを借りて、快適な旅行を楽しみたいと思います。